毒女の気ままなチャレンジDiary

自由気ままに、好きなことをしたいときに、やりたいだけやるべく、日々チャレンジしていることやら、食べ歩き情報やらを気ままにブログに綴ってます。

MENU

羽田を深夜発、韓国に早朝に着くLCCに乗ってわかったこと

韓国に早朝に到着するLCCの飛行機に乗ってわかったことを紹介していきます。これから韓国旅行にいこうと思っている方のためになれば(●^o^●)

羽田を深夜の便で出発

 羽田空港に23時過ぎの集合。JTBのカウンターは集合時間の2..30分前になると、人がいて受付してもらえます。受付を済ませて、ピーチのチェックインカウンターへ並びます。

自分たちが並んでていたときはざっとかぞえても50人以上は並んでいました。

 

ただ!!

1回1番列の先頭まで行って、この行列が何の列なのか確かめましょう。

 

行列は上海の列だったので、危うく時間を無駄にするところでした。韓国行きの列には10人程度しか並んでなくて、すんなりチェックイン。

 

22時くらいなら空港でも、両替やWIFIレンタルショップがやっている

借りたり、両替する時間がなかった人は空港でもできますよ。

ただ、23時過ぎてしまうと微妙です。

LCCは予想以上に狭かった

これまで、JALANAの飛行機に乗っていた私にとって衝撃的な狭さでした。

できれば、あまり乗りたくないですね(^_^;)

2~3時間のフライトが限界です。あの狭さ。

トイレにいこうと思ったら、

 

窓 3列 通路 3列 窓

 

なので、窓側の席に座ると、2人に一旦席から立ち上がって

通路に出てもらわないとトイレにたつことすらできません。

飛行機乗る前に、トイレに必ず行っておきましょう。

深夜の便では、とくにトイレにいきづらいです(笑)

仁川国際空港に早朝に到着

5時ごろだったか?(笑)

めちゃくちゃ早いけど、普通に空港で過ごせました。

カフェのお店もやってたし。朝早くついても全然困らないです。

 

ただ、飛行機内と空港がめちゃくちゃ寒いので

パーカーやシャツなど羽織もの必須です。

 

真夏でも。韓国はめちゃくちゃ暑いせいか?

建物の中がとにかく冷えてます。

 

韓国に着いた初日は、「イデ」に行くことにしました。

若い女性向けのブティックやファッションショップ、カフェ、レストラン、ビューティーサロンが溢れる、ズバリ「おんなのこの街」

www.konest.com